FC2ブログ

むーみん、にょろにょろのうみにただよう

ふと 

先日、おととし亡くなった祖母をふと思い出した。

そしてきのう、実家に帰った時に母に祖母の命日を聞いた。6月だということはわかっていたが・・・

私「6月の何日だっけ?」

母「24日だったと思うけど」

何となく呼ばれた気がしたので、母と妹とお墓参りすることにした。

墓石に刻まれた命日は「6月24日」。

2日過ぎてしまったけど。。。

24日が命日ならば誰かすでにお参りに来ているかもしれないと思い、心ばかりのお花しか用意して行かなかったが、
実際行ってみればいつお供えしたんだというくらいに茶色くくたびれた香花がささっていた。

何だか悲しい気分になった。

そりゃ、先月3回忌したばかりだけど・・・。


祖母や、ご先祖様あっての私たちの存在。

お彼岸とかだけでなく、思い立ったらお墓参りするっていうのもいいんじゃないかと。

思った今日この頃。


スポンサーサイト



trackback: -- | 本文: 2 | edit

コメント

おこんばんわ~PART2

私も、お墓このあいだ、7回忌で、おまいりしたけど、それ以外は行ってないな・・・。

おばあちゃん、おじいちゃん、すごく私たちをかわいがってくれてたのに、亡くなったら、お墓にあまりいけないってなんだか、思い返すと心苦しいね。月に一回は、顔だしに行こうかな。

bettymarble #- | URL | 2012/06/28 22:02 * edit *

bettymarble さま

花屋に勤めていた時、月命日にカサブランカの花を供えていたお客さんいらしたな~。

何だか素敵だなと思ったよ(そしてリッチ・・・)。

毎月は大変だけど、たまに思い浮かんだり話に上ったときにふらっと行ってみるくらいでもいいと思う。

思い出すだけでも十分供養になるだろうし、とにかくご先祖様に感謝の気持ちを持つことは大事だよね。

な~んて、私もこういうふうに思うようになったのここ数年のことなので、偉そう言えないけど(^_^;

これからも続けていきたいと思う。

huimei555 #- | URL | 2012/06/29 01:05 * edit *

コメントの投稿

Secret