FC2ブログ

むーみん、にょろにょろのうみにただよう

松山 Ⅳ-1 

2月末の松山弾丸旅行の続き。



松山総合公園前


松山総合公園到着。一番高いところにある「フライブルク城」を目指す。

松山総合公園は松山城から見て西にある「大峰ヶ台」という高台に作られ、
1999年、私が小学校4年生くらいの時に完成した。
ここからほどないところに住んでいたので、よく遊びに行った思い出深い場所だ。


坂道を登って


車で途中まで行くことができる。
自転車は入れないので、徒歩で地道に登っていく。
市民の散歩コースになっているようだが、この日は天気があまり良くなく気温も低めだったせいか
すれ違う人の数もまばらだった。


紅梅

途中、いろいろな木が植えられている。
梅はちょうど咲き初めだった。





懐かしの風景

15分ほど歩けば中腹の広場に着く。
ここの遊具でよく遊んだなぁ。


すべり台今昔

すべり台は本当に楽しかった。
勢いをつけてすべると、途中で体が20センチほどふわっと浮くところがあって、そのスリルがたまらなかった。
親が見ていたらヒヤヒヤものだっただろう。

子供って安全と危険のスレスレのところでうま~く遊んでいるんだよなぁ。
自分の子供には(いないけど出来たら)子供に任せて自由に遊ばせてやれるだろうか・・・。
大丈夫だろうと思いつつ、ついつい心配性になってしまいそうだ。

ちなみに、上の画像の右側ですべっているのは約20年前の私。アルバムから引っ張り出してみた。



これは一体・・・


広場の中に出来ていたこの像・・・。
これは一体?


スポンサーサイト



trackback: -- | 本文: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret