FC2ブログ

むーみん、にょろにょろのうみにただよう

晴明塚 

晴明塚

横須賀城址より南東方向にしばらく行くと「晴明塚」なるものもある(掛川市大渕)。
かの有名な陰陽師、安倍晴明が訪れたとされる地である。


立て札

「晴明塚(町指定文化財)

今からおよそ千年前、京の都に安倍晴明という天文、暦学にくわしい陰陽師があった。
ある時、荒波で聞こえた遠州灘に面したこの地に立寄り、村人の乞いに応じてそれまでしばしばおそった津波防止のために、ここにあずき色の小石を積み上げて熱心に祈祷をした。その霊験により以後この村には津波の災難がなくなったと言われる。このため、村人は自然の暴威を鎮めた晴明の徳をたたえてここに祀り、晴明塚と称するようになった。・・・」



赤い石

この五芒星とか、「安倍晴明」と刻まれた石碑は最近作られたもの・・・ですよね。
(・・・ん?あべの「べ」って「部」じゃなくて「倍」では・・・?まぁいいか)

ここは横須賀城より海に近いのですが、このあたりは宝永地震の時、津波の被害には遭わなかったんでしょうか。
うーん、謎です。
もし津波の被害に遭っていないとしたら、晴明パワー恐るべし、ですね。


ひっそり


昔から、ここは津波の脅威にさらされていたんですね。
そんな危ない場所の近くに原発はナシでしょう。

先人がいろいろ遺してくれているのに、なぁ。


スポンサーサイト



trackback: -- | 本文: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret