FC2ブログ

むーみん、にょろにょろのうみにただよう

松山 Ⅲ 

電車来た~


午前中はレンタサイクルをして、昔住んでいたところを巡ろうと思っていた。
レンタサイクルの営業は朝8時半から。
当初の予定では8時半にはJR松山駅に着いていて、そこでレンタサイクルするつもりだったが、
かなり時間が押してしまった。
でもお気楽一人旅なので「まいっか」で済んでしまう。


とりあえず、伊予鉄道の1DAYチケットを購入して道後温泉駅から市電に乗り込んだ。


1Dayチケット&電車の中

この1Dayチケットは買って正解だった。
大人は1日400円で伊予鉄の市電・バスの通用区間乗り放題(市電は全区間)。
これを使って何度乗り降りしたことか。

それにしてもこのチケットの写真のように、青空だったらよかったのに・・・(泣)



電車の中。観光客がちらほら。
床は板張り。さっきまで雨が降っていたせいで床が湿っている。


松山にいた頃、市電に乗ったのは学校行事くらい。
だいたいどこに行くのも自転車だった。
あの頃よく自転車乗り回してたな~(笑)







松山駅前


気づけばJR松山駅前。

JR松山駅


JR松山駅。

松山ではJRの松山駅より伊予鉄の松山市駅の方が街の中心部に近い上、
駅ビルに高島屋が入っている(観覧車もついている)ためか存在感がある。

私にとっては、JR松山駅の方が家に近かったので馴染みがある。
そして県庁所在地のJRの中心駅としては地味かもしれないが、この素朴さがまた良いと思っている。

昔は駅の敷地内にみかんの形の電話ボックスがあったが、もうなくなっていた。
まだあったらいいなとちょっと期待していたのだが・・・。


ちなみに、駅の敷地内にはある有名な石碑がある。

春や昔


春や昔

十五万石の
   
城下哉


子規


松山出身の俳人・正岡子規の句碑だ。
子規は日清戦争の従軍記者として大陸に渡り、その帰路で喀血し重体に陥った。
その年明治28年、松山に帰郷した際に上の句を詠んだ。
碑に刻まれた字は子規直筆の拡大らしい。


私はこの句がお気に入りである。
毎年春が近づくとこの句が頭に浮かび、無性に松山に帰りたくなる自分がいる(笑)








スポンサーサイト



trackback: -- | 本文: 2 | edit

コメント

こんばんは。ご無沙汰してます。
帰省されてたんですね♪
私にとっても、懐かしい写真がいっぱいで、
ちょっと思いにふけってしまいました(*^_^*)
私、道後近辺に住んでいたのに、道後温泉本館すら入った事なく
松山を離れてしまい、ちょっと後悔してます。
huimei555さんの様に、いつか、本館の湯に浸かりたいなぁ。
老朽化が進んでいて、いずれ建て替えの予定があるそうなので、
それまでには・・・のつもりです(笑)


けいたん★ #- | URL | 2012/04/08 01:55 * edit *

けいたん★さま

お久しぶりです~!お元気でしたか?

そうなんです、2月末に弾丸帰省しました(笑)
そして無理がたたって、しばらくぐったりしてました(笑)
でも、久々の松山はとても楽しかったです。

道後のあたりに住んでいらっしゃったんですね!
地元にいると、やっぱり道後温泉行かないですよね。
私も数回しか行かなかったので、あとからもっと入りに行ってればよかったなぁと思いました。
本館建て替えの予定があるんですね。
また温泉入りに行かなきゃ~♪

松山旅行の写真がかなり膨大だったので、途中でアップするのに疲れちゃってたんですが、
また再開しますのでよかったら見てください♪

huimei555 #- | URL | 2012/04/08 11:22 * edit *

コメントの投稿

Secret