むーみん、にょろにょろのうみにただよう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

原因不明 

hama.jpg 
・・・


くるりん 
くるりん




ばー

ばー





かゆかゆ

きのうすーさんを獣医のところへ連れていった。
内股の脱毛の原因は不明。アレルギーかストレスか、刺激物質が皮膚についたせいか。。。
よく聞くカビの類の仕業ではないそうだ。
とりあえず注射を一本打ってもらい、飲み薬と塗り薬を処方してもらった。

診療・薬代は6,300円。

画像のすーさんは獣医に見てもらう前。何となくぐったりしている様子。
注射を打ってもらってしばらくしたら、少し元気になった気がした。

ランタナ

早く良くなりますように。





↓ 地震関連
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: 4 | edit

もも 

もも


おとといは実家の愛犬だった「もも」の命日だった。

きのう仕事中に何の脈絡もなくふと思い出した。

実家の家族はもものことを思い出していただろうか。


ももがお空に昇って早2年。早いものだ。

もものいない生活にも慣れたが、記憶にはくっきり残っている。

とにかくかわいいやつだったぜ。

ちょっと女王様キャラだったが。。。




一日遅れたけど、もものイメージの、ピンク色の花をお供えにした。


ワックスフラワー


立ち寄った花屋でピンと来たのがこの「ワックスフラワー」。

花言葉は「かわいらしさ」。

あとで調べてわかったことだが、この花、「蒲桃(ふともも)科」らしい。

ももにぴったりのお供えだった。




今日は実家の妹からメールが届いた。
愛猫すーさんの内股に10円ハゲのようなものができているという。
明日獣医に連れていこうと思う。


trackback: -- | 本文: 0 | edit

秋 Ⅵ 

山車1

秋祭り。




山車2






山車3


暗闇に浮かぶ夜の山車は格別に美しい。



trackback: -- | 本文: 2 | edit

カマキリな朝 

カマキリ


今朝、職場に向かおうと自転車に乗ろうとしたら、
自転車のかごにカマキリくんがいた。


お互い目が合って、

「あ」

という雰囲気。


こういう時はよく木の枝などを使って逃がしてやるのだが、
今朝はギリギリで家を出たのでそんな余裕はなかった。

「いい?このまま行っちゃうよ?」

と一応心の中で聞いてみたが、何も応えないので(当たり前)、そのまま行くことにした。


通勤往路はほとんど下り坂。
かなりスピードが出るので、私の緊張感のない顔のお肉がなびくほどだ。

ふとカマキリくんが気になって見遣ると、必死にかごにしがみついている。

「ぬおぉぉおおぉぉぉおお!!」

という声でも聞こえてきそうだ。・・・・(笑)。


きっと今まであんなスピードで飛んだことなどないだろう。
人で考えると・・・走っている新幹線の外側につかまってる感じ・・・・・・なわけないか。


最初の坂を下り切ったところで信号につかまった。
このままカマキリくんを拉致してしまうのもなんだと思ったので、
道路脇のコンクリートの壁へ自転車のかごを寄せ、逃がしてやった。


職場に着いて、しばらくしてふと思ったこと。

カマキリって虫の中でも結構特別な気がする。

目が合う虫ってあまりいなくないか?

何だか意思疎通できそうな気さえしてくる。




  




画像のカマキリくんはまた別のコ。
去年の10月12日に撮ったもの。
カマキリの画像(お蔵入り)があったなと思ってひっぱり出して来た。
まさかほぼ一年後に使うことになろうとは。


このカマキリくんは、右前脚の下半分がない。
何かと戦ってもげてしまったのか、
何かに引っかかってもげてしまったのか、
知る由もないが。


ちょっと警戒気味に体を後ろに引くこのコ、
よく見ると目がきゅるるんとしてかわゆす。




<追記>
帰宅した夫に今朝のカマキリくんとのやり取りを話すと、彼奴は

「あぁ、秋だからもうそろそろオスのカマキリは喰われる頃だな(メスに)」

と言い放った。


あぁ、諸行無常・・・。




trackback: -- | 本文: 2 | edit

秋 Ⅴ 

あけび

職場のNさんから栗に続いて「あけび」をもらった。

どこかで見つけてまた持って帰って来てくれた。

本当にお茶目さん。


Nさん曰く「もっと皮が紫色になってくると食べ頃なんだけど」だそうだが、

ぱっくり割れていたので、帰宅後早速食べてみた。

中の白い部分を食べるらしい。そういえばこれが初あけびだった。

ほとんどが種だったが、その周りの白い果実がほんのり甘くて美味しかった。




ブログにNさんのお土産カテゴリー作ろうかな。





trackback: -- | 本文: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。